葉酸は無理なくダイエットをするためにも重要な成分

ほうれん草

TVCMや健康番組でもとりあげられることが多くなってきた葉酸という成分。

妊婦さんが摂取した方が良いと聞くけれど、実際は無理なくダイエットをするためにも重要な成分なのです。

妊娠をすると通常の2倍葉酸が必要

妊婦は葉酸を積極的に摂取したほうが良いとよく言われます。何故そこまで葉酸が妊婦に必要なのでしょうか?

通常の日本人であれば、無理して葉酸を摂取しなくても必要量は十分備わっています。しかし、妊婦の場合通常の時に比べ2倍の葉酸を必要とします。

葉酸は胎児の成長にとって、とても重要な栄養素になります。とくに妊娠初期の2週目~4週目に葉酸が不足すると胎児に悪影響を与えます。

ですので、この時期は積極的に葉酸を含む食品を摂取することが重要になってきます。

どんな食べ物で葉酸を摂取すれば良い

妊婦には葉酸の摂取が重要ということが分かりましたが、葉酸はどのような食品に含まれているのでしょうか?

納豆等の大豆製品、果物、緑黄色野菜、うなぎ、豚肉、牡蠣、帆立貝など様々なものに葉酸が含まれています。

現代の日本人女性は葉酸不足

最近の日本でも、スタイルが良くなりたいという女性が多く、過度なダイエットをして生活習慣に悪影響を及ぼしているという話をよく耳にします。

食事を抜いたりすることで、葉酸はもちろん必要な栄養素を摂取ができていないからです。

そんな女性が妊娠に気付かず過度なダイエットを続けてしまうと胎児に悪影響を及ぼしてしまいます。

また過度なダイエットは生理不順や不妊症等婦人科系の病気にもつながります。これから妊娠を計画をしている女性はバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

美的ヌーボ

関連記事

ページ上部へ戻る