ツボを指圧してストレス解消!

手

イライラや忙しさ、心配ごとなど…ストレスの原因は次から次へとやってくるものですね。

楽天的に考えようと、まずは深呼吸をして。それでも、悩みの種が解消されないと、ついついストレスはたまってきてしまいます。

ストレスで不調を感じ始めてしまうと、心身ともに悪い影響を及ぼす可能性があります。

そして、自分の心もぎゅーっと締め付けられ、苦しいし、何をするのもおっくうになったり、顔の表情もすっかり暗くなり、疲労感や不眠、頭痛や食欲低下…と、どんどん陥ってしまう危険性があるのです。

これは自律神経の働きが乱れるからです。

そんなストレスは、できるだけ早く解消することがとても大事です。

自分で簡単に、どこでも、すぐに対処できる、ストレス解消のツボ指圧をお教えしましょう。

それは手にあります。

手のひらを上にして、手首の横じわの、小指の方の下にくぼんだ場所があります。

こころ反対側の親指で、少し痛さを感じる程度、5秒ずつ押しましょう。この場所は、「神門」(しんもん)というツボで、押しているとすぐに、身体に入った力を緩めるような感覚があります。

精神的緊張をほぐし、気分を落ち着けてくれ、心配ごとでいっぱいの心を鎮めてくれます。

次に、手の甲を向け、親指の人差し指の間の水かき部分を、反対の手の親指と人差し指で挟んで、指圧します。

「合谷」(ごうこく)というツボで、乱れた自律神経を正常に戻す働きがあります。

肩こりや便秘にも効きますし、ぐぐーっと押していると、気持ちが落ち着き、身体が温かくなるような感覚があります。

この2つのツボは、どこでもすぐにできます。

自分の手の暖かさで、自分を癒す、ということも、ストレス解消には良いのです。

分を客観的に見れたり、自分自身の為に癒すという行為は、無理しすぎないで、と自分に言い聞かせるようなもので、気持ちが楽になりますよ。
 

関連記事

ページ上部へ戻る