ワキ毛を脱毛することでワキガを解消することができる?

ワキ

わきがは、適切なビタミンを摂取することで抑えることが出来ます。ですから、スプレーなどの薬品は効果的ですが、それらに頼る前に体質改善の観点からも努力を初めて見ることがおすすめです。

まず、ワキガの人の特徴としては、耳垢の湿り気とシャツの黄ばみが上げられます。これらを観察することで自分がワキ臭がするかどうかも把握することが出来ます。もしその徴候があるのでしたら、今すぐに「ビタミンA」を摂取するように努めてください。

わきがの人の多くが、動物性脂肪やタンパク質の摂取し過ぎで、ワキガになっています。ですから、そうした食品を食べる分量を減らして、どちらかと言えば緑黄色野菜や、ビタミンE・ビタミンAを食べるようにしてほしいものです。魚介類と野菜を中心とした食生活によってワキガを改善した人は、かなりの人数が居ます。

また、ストレスを受けないような生活をすることも、かなり重要です。汗っかきの人はワキガになりやすいものですが、これは、汗をかくことで自分が臭っているのではないかという疑いからストレスが過剰にかかり、さらに脇汗が発してしまうという悪循環を産みます。あまりキにしないことこそ、ワキガ治療の一歩となりえます。

また、ワキ毛を脱毛することでも、ワキガは抑えられます。ワキ毛には臭いがつきやすいですし、アポクリン腺という汗を分泌する部分を、毛は刺激しやすく、その刺激によって臭い雑菌を伴う汗がさらに分泌されてしまうのです。ですから、ワキ毛は短くするなり、剃ってしまったほうがオススメです。

皮膚の消毒を、柿石鹸などの殺菌効果のあるもので行うのも良い手段でしょう。

最後に、お酒や煙草は控えましょう。アルコールもニコチンも、汗に溶け出してしまうことがあります。それら悪い物質が溶け込んだ汗こそがワキガを引き起こすことがあります。

汗に悪いものが混ざらないように気をつけて生活することこそが、ワキガの解消には大切なことなのです。気をつけて暮らしたいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る