DHAで痩せやすい身体をつくる

sakna

青魚などに多く含まれるDHA。
正式名称はドコサヘキサエン酸です。
体内で生成することのできない成分なので、食品やサプリメントから摂取する必要があります。

主にイワシやサバなどの青魚に多く含まれています。

不飽和脂肪酸の一種。最近はサプリメントなども多く発売されていますね。

脳の働きを向上させ、記憶力・学習能力を高める働きがあると注目されています。
受験にいそしむ子供たちには必須の栄養素と言えるでしょう。
そして、内臓脂肪を減らす効果もあるため、ダイエット食品としても人気です。

悪玉コレステロールを減らして中性脂肪もさげてくれます。

栄養バランスが崩れがちな一人暮らしのサラリーマンの方には意識してとってほしいですね。
ただ、勘違いしないでほしいのですが、DHAさえとっておけば痩せるなんていうことはありません。

あくまで痩せるのを手助けしてくれるだけです。

日頃からバランスのとれた食事と適度な運動をしておかないと
肥満を引き起こす原因になってしまいます。

特にオフィスワークの人はなかなか運動する機会がないと思います。
ただ、出勤途中にエスカレーターを使わずに階段を使用するようにするなどいくらでも工夫ができるでしょう。
私は信号が点滅したら諦めるのではなく、絶対に走るようにしています。

ダイエットするために必要なものは痩せるサプリメントではなく、強い意志です。
青魚もなかなか食べ続けるのは難しいかもしれません。
でも、食べれば痩せやすくなるのに食べない理由ってありませんよね?

好きなものだけを食べていたらどんどん太っていくのは目に見えています。

関連記事

ページ上部へ戻る