2014年の間違いだらけのダイエット情報

ストレッチ

ダイエットを始める時に誤った情報、または誤解した情報を元に実践する人がいます。

誤ったダイエット方法を行うと一時的には痩せられるかもしれませんが、
体を壊したりリバウンドしてダイエット前より体重が増えてしまう可能性があります。

そこで今回は誤解されがちな情報について書こうと思います。
まず最も気をつけて欲しいのは短期集中ダイエットです。

これは特に女性に気をつけて欲しいのですが、
極端なダイエットで一気に体重を落とすと生理が止まったりホルモンバランスが崩れたりします。

1ヶ月で痩せて良い体重は現体重の5%までです。
それを越えない範囲でのダイエットが痩せた後に体重を健康的にキープできるポイントです。

次に「ばかりダイエット」です。

蒟蒻だけとか、
りんごだけ等同じ食べ物ばかり食べるダイエットもオススメではありません。

人間は様々な栄養バランスを元に身体が作られています。
同じ物だけ食べて痩せれば体調を崩す事は間違いありません。

最後に食事を減らしてオヤツや他の物で栄養を補うダイエットです。

食事の意味は健康的な身体作りをする為です。
ばかりダイエットもそうですが、食事を欠く事を意識するのではなく、
バランスの良い食事を心掛ける事が大切です。

栄養バランスが崩れると体調だけでなく、精神的な影響も来たします。

ダイエットをするのであれば極端な油分や炭水化物、
食べ合わせを意識した方が良いです。

更に食べないのではなく身体に良い物を積極的に補う事でもダイエット効果があるのです。
食生活を見直し、適度な運動を取り入れて健康的なダイエットを成功させましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る