快眠を得る方法。美容に睡眠は必須!

睡眠

昨今、さまざまな美容法があふれていますね。

お金を出せばいくらでも方法はあるのですが、今回は少し観点を変え、普段の生活の中で美容のために改善できるポイントを探してみましょう。

食生活には気を使っている!
定期的に、軽く運動もしている!

そういう方でも、たまに見落としがちなのが『睡眠』です。

皆さん、毎晩ちゃんと眠れていますか?美容のため、
健康のためには『一日8時間(以上)の睡眠』が必須、とよく言われます。

もちろんこれには個人差があり、
あまり寝すぎてはかえって体調が悪くなってしまう、
なんていう方もけっこういらっしゃいます。

ですので、時間自体はあまりこだわらなくても大丈夫。

要は、質の良い睡眠ーすなわち、
朝起きた時に「ああーよく寝た♪」と感じられる、
きちんとした休養としての睡眠がとれているかどうかが大事なのです。

そのためにはスムーズな睡眠導入がとても大切なポイントになります。

夜、ベッドに入ってもなかなか寝付けずに寝返りばかり打っている時間が長くなると、
翌朝へのダメージも大きくなってしまいます。

よりよい睡眠導入のために、
いくつか簡単にできる方法を挙げてみましょう。

夜はTVは見ない

TVやパソコン、携帯電話やタブレットなどの類のスクリーンから発せられる光、
そして情報の多さは眠りに向かって穏やかに落ち着いていく脳の動きを邪魔し、刺激してしまいます。

夕方以降はこういったものをシャットアウトするのが理想的です。

乳製品をとってみる

牛乳の中に含まれる成分が興奮状態を鎮め、
穏やかに眠気を誘うことがよく知られていますね。

ホットミルクの他、牛乳が苦手と言う人にはチーズ・ヨーグルトなどの乳製品もおすすめです。
ただ、就寝直前に食べるのは消化に良くないので、できれば2時間前までにどうぞ。

寝床を温める

冬場は特に、冷えが気になって眠れなくなる場合もあります。
靴下をはいたり、湯たんぽなどで暖をとってみましょう。

軽い頻尿にも効果があります。

以上、睡眠導入を改善するために、簡単に挑戦できる方法をご紹介しました。
毎日の快眠で、よりよい美肌と健康を手に入れましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る